1. VEGF誘導性血管新生の抑制

    RBS米ぬか多糖体による血管新生抑制及び、阻害作用を検討した。

    悪性新生物が体を徐々に蝕んでいく過程のひとつとして、勝手に新しい血管を作り栄養を補給するというものがあります。さらなる検証は必要ですが、RBS米ぬか多糖体がこの血管を作る作用を阻害する可能性が確認されました。

※RBS米ぬか多糖体の摂取によってすべての疾病に奏功するものではありません。
※RBS米ぬか多糖体は食品の為、公的医療保険が適用されません。
【RBS米ぬか多糖体を摂取する際に考えられるリスクとして】
食物繊維由来であるRBS米ぬか多糖体を一日あたり100g以上摂取した場合、
ごくまれにお腹がゆるくなる可能性があります。
【日本食品機能研究会について】
日本食品機能研究会活動目的ならび運営者については コチラ

ご質問お問い合わせはフリーダイアル
0800-222-4147
サポート時間
月~金曜9:30~17:30

無料資料請求はこちら